プチ整形で簡単に綺麗な自分へ|自信を持つ為の魔法

整形前のマーカー

レーザーなど

注射を打たれる女性

顔のたるみというのは、多くの女性にとって憎むべき敵となります。見た目のコンプレックスのなかでも、例えば一重まぶたや鼻ぺちゃであれば、「美しくない」というデメリットはありますが、言ってしまえばそれだけです。しかし顔や首周りのたるみとなると、ただ美しくないだけではなく、なんだか老けて見えてしまいます。実年齢よりも高く見られてしまうのは、女性にとって何がなんでも避けたいもの。
これを解消できるのがフェイスリフトと呼ばれる美容整形です。フェイスリフトには、プチ整形とも呼ばれる「メスを使わず切開する必要のない手術」が多くそろっています。

そのなかのひとつ、サーマクールは、比較的最近登場してきた新しいタイプのフェイスリフトです。レーザー治療の仲間ではありますが、レーザーではなく、高周波を用います。
サーマクールが作用するのは、たるんでしまった皮膚や筋肉。つまり、たるみの原因となっているものに直接作用し、引き締めの効果を与えます。新しいプチ整形方法というだけあり、高い効果が期待でき、メスどころか針すら使用しないのでダウンタイムもほとんどありません。

似たようなフェイスリフトに、ポラリスがあります。
ポラリスとは、高周波に加えてダイオードレーザーを用いてフェイスリフトを行うプチ整形。この二つの波長を用いることで、効果的に作用します。
ポラリスでは、一時的な細胞の破壊が行われます。しかし、細胞の破壊は悪いことではありません。筋トレが一度筋肉を破壊して超回復を期待するものであるように、ポラリスによる細胞破壊も、新しい細胞を生成するための準備となります。そうすることで、新しい細胞はコラーゲン生成が活発に行われるようになります。コラーゲンはよく知られているとおり、肌のハリに欠かせない成分。これが増えるので、ハリも増えてくるというわけです。
ポラリスは、照射を行っているその場から「ハリが復活してきた」感を覚えることができます。