プチ整形で簡単に綺麗な自分へ|自信を持つ為の魔法

整形前のマーカー

顔のたるみを取る

目を閉じた女性

特に女性であれば、自分の顔の造形というのは気になってしまうものです。そのなかでも、何か物足りないんだけど何が足りないのか分かりにくい、というものがあります。目元や鼻、口元であれば比較的「どうこうしたい」というのが分かりやすいのですが、こと「顔のたるみ」となると、何をどうしていいのかわかりにくいでしょう。
普段から顔のマッサージを行ったり、よく笑ったりすることでも解消は可能ですが、すでにたるんでしまった顔を引き締めるのに至るのは至難の業です。そこで、「フェイスリフト」と呼ばれる美容整形を試すことができます。

美容整形というと、なんだかリスクと背中合わせな感じのイメージもありますが、フェイスリフトのなかにはメスを使わずに顔のハリを取り戻せる手術が多くあります。これらはメスを使わないことからプチ整形と呼ばれ、失敗することがほとんどなく、手軽に理想の見た目を実現することができる点から、特に近年、多くの女性たちから支持を得ています。

そのなかのひとつに、フェザーリフトというのがあります。
フェザーリフトは、糸を用いて顔のたるみを解消するフェイスリフトのひとつ。糸を通すために針は使用しますが、糸を通すだけなのでメスは使用しません。糸はもちろん、一般的な糸ではなく、フェザーリフトで使用して体に害を与えない特殊な糸が使用されます。
フェザーリフトでは、皮下組織に直接糸を通して引っ張り上げるので、簡単な手術でたるみがなくなってしまいます。顔だけではなく、フェザーリフトを用いると首周りのたるみも解消することが可能です。
このような簡単な手術なので、ダウンタイムもかなり短くなっています。その日はデリケートに扱う必要がありますが、手術をしたその次の日から洗顔をすることが可能で、メイクだってできます。そのため、翌日にもよそ行きの用事があるという場合にも手軽に行うことができるプチ整形です。